俺イケ!!!

俺よりイケてないエンジニアはいない

gyagoyleというGyazoクライアント作りました

go gyazo

gyagoyle 〜 Gyazo client for linux 〜

必要に駆られたので作ってみました。

jigyakkuma/gyagoyle

本家のクライアントツールがRubyで用意されていたのと、会社で使っている社内Gyazoのクライアント用によしなに設定したかった(Basic認証もかかっている関係)ので作りました。
名前は「Gyazoをgoで書くからgyagoとかでええかー」と思ってたらmattnさんがすでに同名で作成されてたのでちょっと困りましたね…
gyagoyleの由来は「gyagoを100万回繰り返し唱えてたらいつの間にかおぞましい石像に進化した」という感じです。

機能はGyazo-for-Linuxを参考にひと通り実装しております(したつもり)。

go getで取ってきて実行すればgyazo.comにuploadできるように作ってあるので通常用途でも問題なく使えるようにしました。
社内Gyazoにuploadする時はconfig.tomlを設置して–profileオプションで設定を指定すれば簡単に切り替えられるので便利ではないかと思います。
各機能のON/OFFがオプションで出来るようにもう少し調整したほうがよさそうなのでこの後も手を加えていこうかと思っております。

まだまだgoの書き方や機能部分でイケてないところもあるかと思いますのでご指南いただけますと非常に嬉しく思います。
これからもどんどんgo書くぞー

9 Jul 2015 #blog